株式会社REAH Technologies

不動産分野と
ホスピタリティ分野を
つなぐ

リアテク(株式会社REAH Technologies)は
レジデンシャルホテル(レジホ®)のオペレーターとしての知見に基づき、
日本を旅するすべての方に斬新でユニークな滞在の選択肢を提供し、それらの舞台を
ご提供いただく不動産オーナー様に安心かつ魅力的な投資機会を提供することを通じて、
不動産とホスピタリティを繋ぎ社会に付加価値を創出することを使命としています。

NEWSお知らせ

SERVICE事業内容

BON Lodging(ボンロッジング)

リアテクは、レジデンシャルホテル(レジホ®)の「BON」をはじめとして、ホテル・ホステル・合法民泊といった多種多様な施設を企画・運営しています。
どの施設も、国内旅行・訪日旅行いずれのお客様にも思い出に残る滞在機会を提供しつつ、テクノロジーを効果的に活用した省人化オペレーションを構築しています。
運営施設の詳細は当社サービスサイト「BON Lodging(ボンロッジング)」をご覧ください。

View More

RECRUIT採用情報

View More

COMPANY会社案内

代表挨拶

株式会社 REAH Technologies代表取締役 橋野 宜恭

リアテク(株式会社 REAH Technologies)は、2018年11月1日付けで株式会社百戦錬磨の施設運営事業が分社化、独立して誕生しました。

2012年の創業以来、百戦錬磨は日本における民泊のルールづくりや規制緩和プロセスに積極的に協力し、わが国における安心・安全な合法民泊市場の開拓・醸成に貢献して参りました。その過程において同社の一部門として行っていた施設運営事業では、複雑で多岐に亘る関連法令を駆使・遵守した合法民泊の企画及び運営を、同分野に参入したい不動産オーナー様のために提供する枠組みを構築して参りました。運営を通じて培ったホテルとは似て非なる運営ノウハウが求められる合法民泊オペレーターとしての知見を生かし、より機動的な事業展開を実現するために分社化することとなりました。

当社「REAH Technologies」は不動産とおもてなし(Real Estate And Hospitality) をテクノロジーでつなぎ付加価値を創出することを企図し名付けました。

当社は、レジデンシャルホテル(レジホ®)の「BON」をはじめとして、ホテル・ホステル・合法民泊の企画・運営やその他のオルタナティブ・ロッジングの分野を舞台として、今後中長期的に成長が見込まれる訪日外国人旅行者に対して新たな宿泊の選択肢を提供し、他方で、それらの舞台をご提供いただく不動産オーナー様の収益最大化に努めてより多くの方々に安心かつ魅力的な投資機会をご提供できるよう、両輪でのサービス開発を進めて市場全体の活性化に貢献して参る所存です。

株式会社 REAH Technologies
代表取締役 橋野 宜恭

会社概要

社名 株式会社REAH Technologies
所在地 〒107-0052
東京都港区赤坂2丁目14-11 天翔赤坂ビル 602
代表取締役 橋野 宜恭
設立 2018年11月1日
資本金 9億5200万円(資本準備金を含む)
住宅宿泊管理業者 国土交通大臣(01)第F01644号